残留塩素チェック。

最終更新: 2019年12月25日


フィルター交換不要と言っても、使っていれば、だんだんと吸収除去した塩素などが浄水材にたまってゆきます。市販の塩素チェック試薬を使って1分くらいで残留塩素を目で確認することが出来ます。写真の左側が水道水。右側がテラアクアで7時間ほど浄水した水です。すっきりと塩素が無くなっています。 塩素塩素の味がしてきたかな?と思ったら、大きめのお鍋に、水と一緒に中身の鉱石フィルターを入れ、かぶるくらいのお水を入れ、そこにティースプーン山盛り1杯の重層を入れ、たまにかき混ぜながら、10分以上煮沸させてください。殺菌と塩素抜きが同時に行えます。 高価なフィルター交換を先延ばしにして、いつのまにかフィルターの浄水効果がなくなるどころか、菌が増えてしまうということもよくあるそうです。

自分で手軽に殺菌、塩素除去が出来る、テラアクアの鉱石浄水材は、いつまでも安心してクリーンでミネラルたっぷりのお水を飲み続けることが出来るということですね。 重層水で煮沸したあとは、ざるでよく洗い、テラアクア容器の中に戻し、水道水を入れてから7,8時間放置し、最初の浄水は捨ててしまうことをおすすめします。

2回目の浄水から、お飲みください。


#テラアクア #tera #塩素チェック #エスピキューレ #テラヘルツ #フィルター交換不要 #浄水器 #鉱石 #シリカ #珪素 #ケイ素 #ミネラル

26回の閲覧

©2019 by テラアクア tera aqua テラヘルツ浄水器。Wix.com で作成されました。